美容クリニックだから出来ること

皆さんは美容クリニックについて、正しい知識をお持ちですか?
一般のクリニックとは違う、美容クリニックだから出来ることをご紹介します。

丁寧なカウンセリング

カウンセリング

一般的な整形外科や皮膚科では、保険適応の診療がほとんどを占めています。
保険適応の診療の場合、見た目の美しさなどではなく機能性の回復が優先なので、基本的には症状がおさまればOK。
そのため、カウンセリングと言っても症状を確認し、すぐさまそれに適した治療を行うと言った簡潔なものが多いのが特徴的です。
しかし、これらの診療科目に「美容」と付くと、まず保険適応の診療はほとんどなくなります。
治療費が全額患者さんの負担になる自由診療が増えるため、希望に沿った施術を行うためにもカウンセリングを充分に行っています。また、十分なカウンセリングを行うためにカウンセリングを有料にしているクリニックもあります。

専門医による施術

専門医

美容クリニックは美容に関するスペシャリストが集っているので、より美しい治療を受けることができます。
例えば皮膚科と美容皮膚科では、一部のホクロ取りやにきび治療など共通している治療がありますが、これらには少々差があります。
皮膚科の場合、保険適応の範囲内で施術を行わなくてはいけないため、審美性、いわゆる見た目の美しさにはあまりかかわることができません。
しかし、美容皮膚科はお肌のスペシャリストなので、保険適応ではないものの、症状をきれいに、そして的確に治すことができます。また、患者さんの要望に応じて様々な治療を提案・提供することができるという選択肢の幅も、美容クリニックならではのものです。

アフターケア

アフターケア

一般的な整形外科や皮膚科、形成外科では症状に応じて施術を行った後、内服薬や外用薬の処方と必要に応じて後日来院するように言われます。
後日の来院がいわゆるアフターケアにあたるわけですが、このほとんどは簡単に経過を確認して終わり、もしくは何かしらの簡単なアドバイスをするだけで終わってしまうことが多いのです。
しかし美容クリニックの場合、事前の丁寧なカウンセリングから施術、そしてアフターケアまでがワンセットになっています。
美容クリニックのアフターケアは自宅でのケア方法や、食事面など生活におけるアドバイスなど非常に充実しているのが特徴です。
また、美容クリニックは予約制が多いため、アフターケアにもゆっくりと時間をとることができます。

美容クリニックに来る人の悩み

美容クリニックには悩みを抱えたたくさんの患者さんが来ます。
深刻な悩みから、他人にしたら悩む必要のない悩みまで。だからと言って我慢する必要はありません。クリニックはあなたの悩みを解決するところです。

「ワキガに悩んでいました。制汗剤などをつけて紛らわせようとしていたんですが、だんだん厳しくなってきたので治療を決意しました。」

「鼻が低くて、ずっとコンプレックスでした。友達に相談しても、全然大丈夫!とか言われてしまい、もう相談できなくなりました。悩みに悩んだ末、クリニックに相談しました。丁寧に悩みや希望を聞いてくださり、とても満足です。」

「子供を産んだ後もキレイでいたいと思い、豊胸手術をしました。この年で手術することも、周りの目も気になりましたが、自分が綺麗でいたいという欲求に従うことにしました。笑」

皮膚科と美容皮膚科の違い

治療メニューには、皮膚科でもできるものと、美容皮膚科でしかできないものがあります。

その皮膚科と美容皮膚科の違いを、ざっくり説明すると、
皮膚をトラブルの状態から【治す】のが皮膚科、綺麗な肌を【作る】のが美容皮膚科です。
美容皮膚科は『エステ以上、整形未満』という認識で、整形に抵抗があっても気軽に利用できます。
肌のキメや透明感をアップすることができるのも人気の理由です。

美容皮膚科での治療は、皮膚科の治療に比べダウンタイムが短いものが多いことが特徴です。
メスを使わない治療であることが理由です。